ファジーネーブル

ファジーネーブル

販売価格: 10,000円(税別)

数量:
「ファジーネーブル」というカクテルはご存知でしょうか。
オレンジ色のカクテルでとてもポピュラーなものです。
これにはピーチリキュールが入っているんです。

どうしてオレンジじゃないのにこの名前を付けたかというと「ファジー」という言葉を使いたかった。
「曖昧」って意味ですが、このリングの色って「くすんだ」とも違うし「暗い」とも違う。
濁ったでもないし。
ファジーってイメージの色。
ピーチの隠し味が入っているあたりなんてぴったり。(真ん中にはピーチカラーのガラスが入っています。 )
こういうニュアンスカラーってとても繊細な「似合う」を引き出してくれます。
私、メガネがかなり似合わないのですが、昨日レンズを薄〜い薄〜いブラウン?ベージュ?にして作りました。
クリアすぎたらダメみたいで非常に残念なことになるのですが、少しだけ色が入っていることでなにかが軽減されるみたい。
色付きのレンズまでいくとやりすぎる。この辺りの細かなさじ加減にとても似ているんですこのリングのカラー。
曖昧ってことは悪いことだと思われがちですが、曖昧にしておくことでいいことも沢山あると思うのです。
例えば色に限定して言えば「ピンクにもブラウンにもグレーにも似合う」みたいなこと。
人間関係に当てはめてみると全てを白黒はっきりつけなくたっていいじゃん、ってこと沢山ある。
ついつい結果とか「どっち?」とか突き詰めたくなっちゃうかもしれないけど、曖昧な時期があることは悪いことじゃない。
優しい印象のこのリング、つけたらとても上品です。
手元にパッとお花が咲いたみたい!ってほど華やかな印象ではなくて、でもひっそりとしたキラキラ感がそこに確かにある、みたいな。
控えめなキラキラ感ってなんだかとても女子っぽいなーって思うのです。

他の写真

ファジーネーブル

販売価格: 10,000円(税別)

数量: